2012年01月30日

台湾で、日本語明細書で出願できるか?

出来ます。台湾では、日本語明細書を特許出願として提出する事が可能です。
明細書の中文訳文は出願日後4ヶ月以内(但し、提出期限の延長請求により、さらに2ヶ月延長することができます。)に提出する必要があります。
ラベル:9-J-5
posted by おひさま at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾特許法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。