2012年01月31日

米国特許法改正その1

改正で2011.09.16に即時発効は以下です。
1.先使用権の改正
2.極小規模事業体に対する料金割引制度を導入
3.ベストモード違反を特許無効理由から除外
4.特許表示の要件緩和
5.虚偽特許表示に対する訴訟に関する改正

2011.09.26に発効済
6.優先審査
7.特許料金の15%引き上げ


posted by おひさま at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国特許法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。